たるみ・ほうれい線に塗るだけリフトアップ美容液

40代のたるみ・ほうれい線がピン!

【初回30%OFF】モイストリフトプリュスセラム


顔のたるみもほうれい線も一瞬で消す!リフトアップテーピング方法

リフトアップの方法には、美容液やフェイスマッサージだけではなくテープを使ったテーピングも効果的です。

たるみの原因となる落ちてしまったお肉を、単純にテープを使って引き上げる方法です。
シワも伸びるのでキリっとした顔の印象を相手に与えられます。

①皮膚を引っ張った状態で固定して肌を持ち上げる
②透明なテープで作られているので髪の毛で隠せる
③たるみやシワを改善して若々しい状態を作る

このテーピングによるメイク方法はコスプレーヤーの方も行っていることで有名です。
リフトアップテープで小顔やツリ目を作り、お気に入りのキャラクターに見せていくんですね。

張り方としては、基本がこちらです。
かづきデザインテープはとても薄く、かぶれにくいので耳のそばに貼っても目立ちません。


基本の貼り方を参考に、指で引っ張りながら自分のたるみを一番引き揚げてくれる場所を探すといいでしょう。

意外に「引っ張るだけでここまで変わるの?」とビックリする人も多いんだとか。

初めは時間がかかりますが、慣れれば外出前にサッとできるようになりますよ。

おすすめのリフトアップテープは?


一口にリフトアップテープと言っても以下のようにたくさんの種類があります。

・肌色のもの
・透明なもの
・幅が広いもの
・伸縮性があるもの

使用感は種類によって異なりますし、
実際にテーピングをしてみて自分の肌に合ったものを使うのが良いでしょう。

以下では数多くの製品の中でもおすすめのリフトアップテープを幾つか挙げてみました。

  • ニチバン キープボア
  • 医療用のサージカルテープ。
    手で綺麗にカットできるがかぶれが気になる。

  • かづきデザインテープ
  • 0.005㎜の超極薄フィルムで肌の動きに合わせてフィット。
    リフトアップ効果は高いが、同じ個所に貼り続けるとかぶれやすい。
    また、耳の後ろや前髪の生え際など貼る場所が限られる。




  • マジックフェイシャル
  • ナノファイバー繊維でぴったり密着。
    瞬間リフトアップ。
    ほぼ見えないので、目の下のたるみやほうれい線に直接貼ってリフトアップできる
    メイクの下にもすっぴんにもOk。
    貼っている間パックしてくれるので使い続けるほどにシワ、たるみが目立たなくなる。

    マジックフェイシャル



使い方としては、かずきテープとマジックフェイシャルを使い分けるのがおすすめです。

先ほど紹介したマジックフェイシャルはかづきテープとは違い、長期的な効果も期待できます。
使い続ければ使い続けるほどシワ・たるみが目立たなくなっていく人が多いようですね。

メリットデメリットを踏まえて使い分けするのがおすすめです。


↓マジックフェイシャルお試し限定クーポン